5/21(水)に1日かけて,土浦市の上高津貝塚とつくば市の平沢官衙遺跡に行ってきました。風雨がひどく,あいにくの天気でしたが,社会科で学習した縄文時代や,これから学習する奈良・平安時代のことについて専門家の方から詳しい話を聞いたり,勾玉を作ったりすることができました。また,実際に発掘された物や再現された物に触れることもできました。見聞きしたことや体験を通して,「昔の人たちはいろいろ工夫していて頭がいい。」,「今とは生活の仕方が全然違う。」などという感想が多く聞かれました。教科書で読んだり,教師から話を聞いたりするだけでは得られない何かを,たくさん学んで帰ってくることができたようです。