5月10日(土)「つくばフェスティバル2014・科学にチャレンジ」につくば洞峰学園が出展,本校からは6年生代表児童7名が出展に協力しました。
 出展内容は,『ガウス加速器ですっ飛び!』で,ゆっくりとレールを走らせた鉄球が,ガウス(磁石の強さ)によって加速され,止まっている鉄球にぶつかるとびっくりするほどの速さで鉄球をすっ飛ばす装置をつくるというものでした。
 当日は,多くの方に参加していただき,大変盛況でした。また,本校の児童の姿も多く見られました。ありがとうございました。
 出展協力をした児童は,「本当に楽しかった。」「鉄球がとんだときは,本当に驚きました。」「たくさんの人に科学の楽しさを伝えることができてうれしい。」と笑顔で話をしていました。