親子クッキング「米粉でピザ」(第5学年)

 第5学年の親子親睦会として親子クッキングが行われました。家庭科室でクラスごとに親子で米粉を使ったピザを作りました。ピザ生地の米粉は,龍ヶ崎でとれたお米から作ったものを取り寄せていただきました。この日のために,どのようなピザのトッピングにするか親子で話合いをして具材を決めました。親子で一緒に作ったピザが出来上がると,「米粉で作ったピザは,もちもちしておいしい!」「すごく簡単に作れた!」という声が次々と聞かれ,笑顔で仲良く試食する姿が見られました。

 出前講座「米・米粉の成り立ちと地産地消について」

   つくば独自に活動している若手農家の集まりである,「つくば4H」の國府田先生と長塚先生をゲストティーチャーにお迎えして,「米・米粉の成り立ちと地産地消」についてお話を聞きました。お米の成り立ちについて,使用する農機具のことや農家の視点を交えて分かりやすく説明してくださいました。また,米粉についてのお話では,米粉がライスペーパーやビーフンなど,様々な食材になることに驚いていました。子ども達からは,「社会で学んだ米作りにつて,さらに知ることができた」,「実際に玄米が精米機にかけられて白米になるところを見せてくれたので,精米の仕組みが分かった。」「お米を作る農家の人の大変さが分かった」という感想が聞かれました。また,自分たちが調べた「地産地消」についても直接話を聞くことができ,より理解を深めることができました。

 地産地消についての発表会

 「地産地消」について,調べたことをグループごとにコンピュータにまとめ,そのデータをもとに発表会を行いました。各グループ,地産地消のメリットとデメリット,茨城県やつくばの特産物、給食に使われている食材ついて,さらには,身近にあるスーパーや直売所へインタビューしたことなど様々な視点から地産地消について調べ,まとめられていました。また,地産地消と環境問題について調べているグループもあり,地産地消の大切さについてより理解を深めたようです。今後の生活に生かしていきたいと口々に感想を述べていました。 

 子ども達はこの日,親子の親睦を深めると共に「米粉」や「地産地消」について,調べたことを発表したり,話を聞いたり,食べたりすることでより理解を深め,充実した時間を過ごすことができました。親子クッキングを企画・運営してくださった学年委員の方々,つくば4Hの國府田先生,長塚先生,本当にありがとうございました。