11月29日(土)第2回土曜日授業に,洞峰学園で防災マップ発表・交流会を行いました。子供達は,この日に向け,9月20日に,保護者・自警団・防犯パトロールのみなさんに協力していただいた地域調査の結果をもとに,グループで協力して防災マップを作成しました。そして今回,自警団・防犯パトロールの皆さんをお迎えして,防災マップを発表し,さらにより良い防災マップにするために谷田部東中8年生と交流を行いました。発表を聞いた8年生からは,まとめ方の工夫や,マップに入れた方が良いことなどのアドバイスをもらいました。さらに,自警団・防犯パトロールの方から,「実際の災害時に,お店がどのような対応をするかを実際に聞いてみると良い」,「地震以外の災害についても考えておくと良い」といった具体的なアドバイスをいただきました。

 子どもたちからは,「グループのみんなと協力して作ったマップが,自警団・防犯パトロールのみなさんをお迎えし,谷田部東中の8年生と交流することで,より良いものになった」,「グループのみんなと協力して作った防災マップを褒めてもらえてうれしかったし,アドバイスもたくさん聞けて良かった」という感想があげられ,充実した発表・交流会になったようでした。

 前回の地域調査から、子どもたちをあたたかく見守り,教育活動に協力していただいた自警団・防犯パトロールのみなさん,そして,今回,たくさんのアドバイスをくれた谷田部東中の8年生のみなさん,本当にありがとうございました。今後、子どもたちが作成した防災マップを東小全体に発信し,防災に対する意識を高めていきたいと思います。