12月2日(火),第2回小中合同あいさつ運動が行われました。今回,中学生・東小の児童会委員会・生活委員会に加え,ボランティア活動を行うかがやき隊ジュニアを募集し,たくさんの子供達が集まりました。

 また,今回は地域にもあいさつの輪を広げていこうということで,保護者や地域の方々にボランティアとして協力いただき,東小と谷田部東中の二カ所に分かれ,正門にて実施しました。それぞれの学校からは,元気なあいさつの声が響きわたりました。参加した子どもたちは,「あいさつを返してくれると,とても良い気持ちになった」,「これからは,きちんと先生や友達、地域の人にあいさつをしようと思う」と,あいさつの良さや大切さについて気付くことができたようでした。また,6年生からは、「中学校の雰囲気が分かって良かった」,「中学校へ行ってあいさつをするのはどきどきしたけれど,中学生があいさつを返してくれてうれしかった」という感想があげられ,中学校とのつながりを感じたようでした。

 今回,あいさつ運動に協力賛同していただいた保護者のみなさん,地域のみなさん,本当にありがとうございました。