ピア・サポート研修

筑波大の庄司先生の研究室の学生の皆さんのサポートにより第3回目のピア・サポート研修が行われました。

主な研修内容は,グループにおけるロールプレイを通した意見の伝え方と聞き方についてでした。回を重ねるごとにそれぞれの学年の良さがさらに出てきて,学年を越えて互いによい刺激となる学びになりました。この取り組みを通して学校がさらにひとりひとりの居場所となることを願っています。

研修のリーダーは9年生が行っています。事前の準備もありがとうございました。

次回は6月22日(木)になります。