次世代型AZUMAプランで目指すグローバル人材の育成

  つくばAZUMA学園では,つくば次世代型スキルの育成と豊かな心の
伸長をはかり,
 21世紀をたくましく生き抜くグローバル人材の育成を目指
しています。
   多様な個性をもった児童が,自ら課題を見つけ,解決方法を工夫しながら
意欲的にチャ レンジする姿を追い求めています。特に,問題発見力やコミュ
ニケーション力,国際性,協働力,情報活用力といったスキルを9年間をとお
して養っていきます。

 

つくば市立つくばAZUMA学園 吾妻小学校 の特徴     
 

- 本学園(吾妻小学校)はこんな特徴があります -

○ 学力の高い児童たちが高め合い,協力し合って活動しています。 
 ・ 児童一人一人が安心,安全な環境の中で目的意識を持って活動できるよう
  教育活動を実践しています。

○ ICT教育の先進校として,様々な教育シーンでPCを活用しています。 
・ インテル,つくば市,筑波大連携事業によるICT活用研究の実践をしています。 
・ 文科省の委託を受け,情報モラル教育の先行研究をしています。

○ 教科担任制を取り入れ,児童の個性を伸ばす教育をしています。
・ 理科の教科担任制モデル事業に取り組んでいます。
・ 小学校4年生から理数や社会科,音楽などで専門的な教員が指導しています。

○ 多文化理解と共生を目指した国際理解教育を推進しています。
・ 外国人児童,帰国児童が多数在籍し,各国の文化の理解や日本語指導の推進
  に努めています。

○ 地域の方々や保護者の皆様の協力により,多様な体験活動を実施しています。
・ 国の研究所の方や大学の先生による最先端の研究の話をしてもらっています。
・ 学校の防災協力モデル事業に取り組んでいます。