1年生が吾妻小学校に入学して2週間が経ち、毎日新しいことを覚えて、小学校の生活にも少しずつ慣れてきました。

 

そうじ時間には、はじめて白衣と紅白帽子を着用し、ぞうきんをぬらして床を隅々まで拭き上げました。

拭き終わった自分のぞうきんを見て「こんなにぞうきんが汚れちゃった!」とびっくりする児童がたくさんいました。

子どもたちのぞうきんが汚れた分、教室が綺麗になった証拠だと喜んでいました。

 

これからも、1年生の瑞々しい感性がさらに磨かれるような毎日が過ごせるよう、励ましていきたいと思います。