6年生の社会科の授業で,ゲストティーチャーをお招きして,国土交通省が発行した,遊びながら防災について学ぶことができる「防災カードゲーム このつぎなにがおきるかな?」を使った防災教育授業が行われました。
始めに,洪水が発生したときに気をつけることや逃げるために注意することなどについて,カードも活用しながら確認した後,実際にカードを使って遊びながら学習しました。
授業の様子はケーブルテレビや新聞なども取材に来ており,児童は楽しみながら,理解を深めていました。