9月の食育指導は4年生を対象に,「食べ物の働きを知ろう」というテーマで行われました。

好きな食べ物・嫌いな食べ物のアンケート結果を「苦手な食べ物は給食の緑バットに入っている物が多い」「ごはん,パン,麺などおなかいっぱいになる物が好きな人が多い」など子供たちならではの視点で見て,つぶやいていました。その後,給食献立に使われている食品を,赤緑黄の3色食品群に分類し,どのような働きがあるのかを学習しました。

心身ともに健康な生活を送るためには,好き嫌いせずに何でも食べることが大切です。

食欲の秋。学習したことを生かして,今日の給食の残菜はどのぐらいになるのでしょうか。