筑波大学人間総合科学研究科教授の宇野彰先生をお招きして,「学習障害の理解と対応」という演題で講演をいただきました。発達性読み書き障害やその支援法についての理解を深めることができました。その後,第2回事例検討会が発達支援アドバイザーの方や言語聴覚士の方を交えて行われました。とても実りある研修になりました。台風が近づく中,宇野先生ありがとうございました。