【講師 農業環境技術研究所:大倉先生 赤羽先生】

 7月11日(土)に,茎崎中学校科学部(顧問:平間先生)は,農業環境技術研究所を訪問して,つくば科学出前レクチャーを受講しました。

 講師には,同所研究員の大倉先生と赤羽先生にご対応いただき,「実物の土壌の断面の観察」と「土壌標本館の見学」を通して,「土壌」について講義いただきました。

DSCF3372(農環研).jpg DSCF3380(農環研).jpg

 「土壌は,地球の限られた大切な資源であり,地球の歴史が詰まっている」との大倉先生の熱意あふれる講義に,部員たちも真剣に聞き入っていました。

 また,130cmの土壌断面には,地球2万年の歴史が詰まっているという説明に深く関心し,「土壌」の希少さに,初めて気づかされました。

DSCF3403(農環研).jpg DSCF3417(農環研).jpg

 今回の講義を受け,つくば科学フェスティバルでの農業環境技術研究所との連携出展に向け,パネル製作や赤羽先生への研究発表に向け役立てていきます。 

 国連が,2015年を「国際土壌年」と定めていますので,小中学生の皆さんも夏休みの自由研究などで「土壌」について調べてみてはいかがでしょうか?