春日学園義務教育学校にて授業公開

つくば市立春日学園義務教育学校は,つくば市15番目の学園として,平成24年4月に開校した施設一体型小中一貫校であり,平成28年の今年4月から義務教育学校となりました。小中9年間に4-3-2年の区切りを取り入れ,発達段階を考慮した生活集団,学習集団の弾力的な編成を行っています。

平成27・28年度は,文部科学省教育課程研究指定校となり,デジタル思考ツールとタブレットを全学年で系統的に使用していくことで学習の質が高まり,児童生徒の論理的思考力の育成が期待できるといった観点からも研究を重ねています。

授業公開一覧

 

You May Also Like