鍵盤ハーモニカの学習がはじまりました。

6/16(木),鍵盤ハーモニカの準備の形,演奏の姿勢,鍵盤の位置,タンギング,楽器の手入れの仕方など講師の先生から丁寧に教えていただきました。次の日には,中学生から,「どんぐりさんのおうち」「なかよし」という曲の演奏の仕方を教えてもらいました。リズムをとってもらたり,鍵盤の場所を教えてもらったりして,楽しく学ぶことができました。これから,たくさんすてきな曲を演奏できるのが楽しみです。

節水にチャレンジ!!

4年生は,先週校外学習で浄水場見学・湖上体験をしてきました。引き続き,社会科の学習として「水はどこから」,つくばスタイル科の学習として「環境を守る~節水編」と水に関わる学習が続いています。

先週末からは「エコ日記」を活用して,自分たちができる節水活動についてチャレンジしていきます。子どもたちは,「シャワーの水をこまめに止めよう」「歯磨きのときにはコップに水をくんで磨こう」など各自がチャレンジ目標を決め,約2週間節水活動を続けることになりました。おうちの方にもご家庭でできる実践方法のご協力をお願いしています。

子どもたち一人一人の取り組める節水量は小さいかもしれませんが,95人プラス学年職員の学年全体でこつこつ頑張ることで,水の大切さを考えていきたいと思います。

 

吾妻学園交流活動 その2

 6月16日(木)に行われた小中交流活動では,6年生は,9月に行われるつくば市陸上記録会に向けて,短距離走と中長距離走の走り方のコツなどを,陸上部の中学生に教わりました。
 短距離走では,スターティングブロックの設置方法から,ブロックの位置の合わせ方や足の置き方,スタートの仕方まで教わり,中長距離走では,本番にむけた練習方法や腕や足の動かし方,苦しくなってきたときの気持ちの持ち方などを教わりました。
 中学生は終始笑顔で,元気よく6年生に声をかけてくれました。終了後の6年生からは,「がんばれと笑顔で励ましてくれたので勇気が出た」,「最後まで一緒に走ってくれたことがうれしかった」,「練習しているうちに陸上に興味をもった」,「少し速く走れるようになった気がする」など,中学生への感謝や尊敬の気持ちを聞くことができました。
 今回教わったことは,きっとこれからの練習だけではなく,様々な活動で生きてくると思います。とても有意義な交流活動となりました。

小さな命が…

5年生の教室では,小さな命が次々とはばたいています。プールから救出したヤゴは,子どもたちの飼育のおかげでトンボに羽化し,次々と大空へ羽ばたいていきました。また,理科で観察しているメダカの卵がかえり,水槽の中は小さなメダカたちの学校になっています。小さな命のがんばりを見て,子どもたちも宿泊学習にむけてスローガンを決めたり,部屋割りを決めたり,自分たちの宿泊学習のためにがんばっているところです。

 

野菜を食べて元気な体になろう!

2年生の各クラスで栄養教諭と担任とのT・Tによる食育の授業「やさいをたべてげん気なからだになろう」が行われました。

給食の残菜の様子を見ていると,野菜が苦手な子が多いようです。授業では野菜の働きについて学習した後,はてなボックスに入っている野菜を当てるクイズをしました。

代表の子が箱に手を入れて触った感触を述べます。

「長かったです。」

すると,それをヒントにみんなの手が一斉に挙がって

「きゅうりだと思います。」

「ゴーヤだと思います。」

さらに「つるつるしています。」とヒントがあると,みんなうーんと考え込んでしまいました。

正解は,なす!

「わあっ!?」「そうか!」と歓声があがりました。

たくさん野菜と親しんで,その日の給食のサラダ,2年生はほとんど残りませんでした。

夏野菜のおいしい季節です。これからも,野菜をもりもり食べてほしいです。